« rc ヘリ | トップページ | rc 回路 »

2008年5月14日 (水)

rc 回路

RC積分回路の特性を示す式について
RC積分回路の特性を示す式についてR=10kΩ、C=0.47μF、増幅率Aの積分器(オペアンプ使用?)に矩形波を入力する(出力は当然三角波)という実験で、以下のような式を習いました。Vout=(-1/RC)×∫Vin dt … (1)1/RC=4×(出力波形の振幅/入力波形の振幅)×周波数 … (2)(1)の式は Q=∫i dt などを用いて導出することが出来ました。しかし、(2)の式がどう頑張っても導出できません。最も謎なのが4という数字。一体どこから出てきたのでしょうか?入力する矩形波をフーリエ級数展開すると4/πという値が出てくるのですが、そのまま(1)の式に代入して無理矢理つじつまを合わせようと計算しても、以下のように4と周波数が逆数になってしまう気がします。1/RC=(1/4)×(出力波形の振幅/入力波形の振幅)×(1/周波数)計算が間違っているのでしょうか?根本的な考え方が違うのでしょうか?何方かお答えできる方、宜しくお願い致します…!(続きを読む)



Runge-Kutta
でもとりあえず正しく動いたっぽいので、 RC回路もRL回路も数値的に解けます(何 RLC回路は2階の微分方程式になっちゃうので無理orz でも非線形なのも解けるようです。 その後16時30分くらいに帰宅。 土曜日のジョインコ中間発表part2と、 ...(続きを読む)



|

« rc ヘリ | トップページ | rc 回路 »

ラジコン最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445415/20947557

この記事へのトラックバック一覧です: rc 回路:

« rc ヘリ | トップページ | rc 回路 »